EISHIN 9'4" Mahi Hull、のフィン
2018.04.02

このニューモデル、先日初出動させたら、どうやらフィンかそのポジションかその両方か、どこか間違ったようなので2度目の今日はフィンもポジションも変えてみましたよ。

180402_94MH_1.jpg
まあ、その前にもっと波乗りしろやい、ってことなんだけど、それを言っちゃダメ。
それでも足と身体に伝わってくる板からのインフォメーションはキャッチするので、もうちょい波乗りエンジンがかかるまでにそんなあたりの事を試しておくのもいいよね、と。

で、見つけたのはどうやら前回はフィン・ポジションが前過ぎたようであるということ。
今日は前回よりも少しサイズを下げたボランフレックスにしたんだけど、素直になったけどターンの反応は少しカチッとした。
個人的には前回のナローベースのボランフレックスの、気持ちトリッキーなフィーリングが好きなので、次は前回のフィンでポジションを少し後退させてみる事にします。

180402_94MH_2.jpg
フィンとそのポジションは、レールの操作や扱い感覚にも影響します。特にこの板のようなディープなハルを持つシェイプはその関連と影響が大きいもんです。
まあその前に、もっと波乗りしろや、なんですけどね。

でもね、こういうこといろいろ見つけておくと、オーダーしてくださるお客さんの板のチューニングに役立つ情報をシェイパーに渡せるもんなんです。
お客さんにフィンをガイドするのにも役立つしね。

やはりこのモデルのようにロングボード・サイズで大胆なアウトラインを持つ(ってことは、ロッカーやらフォイルやらもです)、しかもトライプレーンではないディープなハルは派手な仕掛けが見えないその真逆で、そもそものデザイン・シェイプがたいへん高度でデリケート、ちゅうことですな。


M's SURF & SPORTS
営業時間のお知らせ

TEL045-851-5506

住所横浜市戸塚区東俣野町980-2

営業時間平日 13:00〜19:00
土日・祭日 11:00〜18:00

定休日毎週水曜日・第2第4火曜日

駐車スペースのご案内